急に食べたくなる瞬間

甘い誘惑には食事系メニューをの画像

ひと仕事終えて背伸びをした瞬間、少々夜更かししてしまった時など、唐突に何か食べたくなるという経験のある人は少なくないでしょう。ラーメンや丼物のようなボリュームのある一品料理だったり、ピザやフライドチキンなど定番のデリバリーメニューだったり、サンドイッチや菓子パンなど軽食がつまみたくなる時もあるでしょう。その他だと甘いものが食べたくなるという人は多いのではないでしょうか。甘いものが食べたくなるきっかけは単純にテレビや雑誌で宣伝されていたのを見かけたとか、なんとなく頭に思い浮かんだという場合まで様々あるでしょうが、特に女性は何か食べたいと思った時は好んで甘いものを選ぶことが多いものです。

カロリーを気にする女性からすれば夜中にスイーツなどはもっての外ですが、一度頭に浮かんでしまった食欲を払拭するのは簡単ではありません。誘惑の声から耳をふさいで我慢したとしても、その日眠りに就くその瞬間までスイーツの雑念が頭の中に居座るでしょう。チョコレートやキャンディ、ケーキやプリンなど甘いものは数々想像されますが、数あるスイーツの中でも現在日本中でブームになり、話題になることが多いのはなんといってもパンケーキです。パンケーキは元々ホットケーキという名前で昔から親しまれてきた定番のおやつです。よく知っている、食べたことがある食べ物だからこそ、ふと「パンケーキが食べたい」と思ってしまった時、そのイメージを払拭するのは難しいのではないでしょうか。仮に何とかパンケーキの誘惑に耐え抜いたとしても、おそらくその後しばらくは頭の片隅からパンケーキのイメージが離れないはずです。焼き立てのふんわりした姿はいかにも柔らかく、立ち上る香ばしい匂いもまた優しさに満ち溢れ、食欲をそそります。

たっぷりの生クリームやチョコレートが満載されたスイーツでは、ダイエット中の女性には抵抗も感じるでしょう。しかしそれに対してパンケーキは素朴でシンプルなイメージがあります。食べたくなった時につい食べてしまったとしても、クリームたっぷりのケーキを食べるよりは罪悪感も軽いでしょう。好きなものを我慢し続けていてはダイエットで健康になるどころかストレスになってしまいかねませんが、たまにパンケーキを一皿くらいなら自分を許せるのではないでしょうか。スイーツでありながら、悩む女性の罪悪感を軽減させて幸せにしてくれる、そんな素敵な魅力もパンケーキが人の心を引き付ける理由のひとつなのでしょう。