甘い誘惑には食事系メニューを

甘い誘惑には食事系メニューをの画像おやつではなく、食事として食べられる「ミール系スイーツ」で最近よく話題になっているといえばパンケーキでしょう。プレートの上にはお馴染みの焼き色がついた丸いパンケーキが載っていますが、そこに添えられているのはふわふわのオムレツ、こんがり焼かれたベーコン、新鮮なサラダなど、スイーツメニューとは別物の料理たちです。初めてそんなメニューを目にした時、ほとんどの人はハチミツやシロップをかけて食べるのが普通だった定番のスイーツを食事のメインとする事に違和感を持ち、抵抗を感じたでしょう。しかし、パンケーキがブームになり、定着した現在の状況を見てみると、ミール系メニューは至って自然に受け入れられ、今では多くの店で提供されているのです。

甘いパンケーキが好きな女性は多いですが、ダイエット中ともなればそれを我慢しなくてはいけない時もあるでしょう。しかし、スイーツの誘惑にはなかなか逆らい難いものです。「今日からダイエットする」と、そう言った舌の根も乾かぬうちに今日も結局甘いものを食べてしまったと後悔してしまう人も少なくないでしょう。特に、最近人気のパンケーキを提供しているお店はどこに行っても目につくものです。「軽くコーヒーでも一杯」とお洒落なカフェに入ったのに、うっかりメニューにパンケーキを見つけて注文してしまう事もあるかもしれません。今日からダイエットすると決めたのに、突然友人からパンケーキ専門店へ誘われてしまったとしたら無下に断る事は簡単ではないでしょう。

あるゆる場面で甘いものは女性の心に誘惑を仕掛けてきますが、その攻勢に晒されながら我慢というひたすら防御の姿勢でいては、ストレスが溜まってしまいます。スイーツとしてのパンケーキの誘惑に打ち勝つためには、スイーツではないミール系のパンケーキを食べて渇望を癒やし、自分を満足させる方法が効果的ではないでしょうか。生地自体はスイーツ系でもミール系でも同じですから、甘くなくても「パンケーキを食べる」という欲望を満たす事に変わりはなく、しかもどちらもちゃんと美味しいのです。

ダイエット中にストレスを溜め込んでしまうと、その反動で沸き起こる食欲の暴走が恐ろしいですが、似たようなメニューを食事としてきちんと味わうのであれば、ダイエットの邪魔にはならないでしょう。ダイエット中にスイーツを食べたくなった時は、食事系メニューを選ぶようにして、たまには自分に対するご褒美としてスイーツ系のメニューを満喫するのがお勧めです。ずっと続けてスイーツを食べるよりも深い味わいが楽しめるでしょう。